海外事業

JSPが海外に強い理由

海外にも販売・保守拠点を配置。
日本でなくても最先端のシステム導入を実現しました。

JSPのグローバルネットワーク

各国の言語・税制・通貨に対応

日本(日本語/消費税)/中国(簡体字中国語/増値税)/台湾(繁体字中国語/台湾發票)
タイ(タイ語/VAT)/マレーシア(英語/GST)/シンガポール(英語/GST)
インドネシア(英語/PB1)/フィリピン(英語/BIR)/ベトナム(ベトナム語/VAT)
標準英語版(英語/標準版)

日本から店舗の状況が手に取るようにわかる

本部ASPサービス

「マジレジ」と連携する本部システム。各国の言語・通貨に対応しています。また自由に帳票を作成することができます。本部からのレジへメニューを配信することももちろん可能です。

ネットワークカメラの施行

不安定な回線状態でもネットワークスピードに応じて画像を調整します。画像はiphone、アンドロイド端末のアプリで見ることもできます。もちろんパソコンでもみられます。音声も聞くことができます、カメラをパン・チルトすることができますので、店舗の雰囲気が伝わります。